Google ChromeでFlashプラグインがクラッシュした際の対処方法

Flashプラグインのエラーが出てGoogle Chromeの挙動が悪くなったので、対策方法がないか調べてみました。

症状

最近数個タブを開いてしばらく使っているだけで、以下のようなエラーが出てGoogle Chromeの挙動がおかしくなったり、頻繁に落ちるようになってしまいました。

  • 「次のプラグインがクラッシュしました: Shockwave Flash」
  • 「Shockwave Flash has crashed」

実際はこんな感じのアラートが出ます。

flash-plugin-crushed

スポンサーリンク

対策方法

Google ChromeでFlashプラグインのクラッシュ問題を修正する方法。で紹介されている方法を試してみることに。

手順

  1. アドレスバーにabout:pluginsと入力しプラグインページを開きます。
  2. about-plugins

  3. 表示されたプラグイン一覧からFlashを探します。
  4. flash-plugin

    Flashの横に2filesなど複数以上ファイルがあった場合はこの方法を試せるので、右上の詳細をクリックします。

    詳細ボタン

  5. Flashの場所にAppDataという表記のあるものを無効にするをクリックし、無効にします。
  6. appdata

この後再起動し完了となります。

参考サイト

この方法を試した結果格段にクラッシュする回数が減りました。ただ、やっぱりクラッシュは起きるのでなんとかならないですかね(;´∀`)

コメントは受け付けていません。